<< 分科会「障がいがあってもいきいき働きせいかつできるために 障がい者就労の今」 | main | 第54回静岡県母親大会は大成功!ご協力ありがとうございました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
記念講演 池田恵理子さん(元NHKディレクター)
演題「日本を戦争する国にさせないために〜歴史の真実とマスコミの役割」

<池田恵理子さんから>
アジア・太平洋戦争を「聖戦」とする安倍首相は、憲法を「改正」して日本を「戦争ができる国」にしようと、強引に安保法制を成立させました。これは日本の民主主義・平和主義・立憲主義を踏みにじる暴挙です。
一方、被害女性が名乗り出てから四半世紀も経つ「慰安婦」問題は、日本政府もメディアも昨年末の日韓外相会談で「一件落着」としていますが、とんでもありません。韓国の被害者も世論も、日韓の支援者たちも、これでは「解決」とはなりえないとして批判を強めています。何故こんなことになってしまったのでしょうか。
「慰安婦」問題をめぐる歴史をたどると、歴史を歪曲し、日本の戦争責任に向き合わない政府と政府の「広報機関」のようになってきたメディアの実態が浮き彫りになってきます。
 日本を「戦争する国」にさせないために、私たちはどのように考え、行動すればいいのでしょうか?私の考えを聞いてください。
 静岡の皆さんにお会いするのを楽しみにしています。


 
カテゴリ:- | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:46 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shizuhaha.jugem.jp/trackback/228
トラックバック